演奏動画

2018年8月16日木曜日

ピアニスト北村聡志くんと「Summer」を演奏しました!


こんにちは。ミュージシャンの出葉広貴です。
ピアニストの北村聡志くんと演奏した「Summer」の動画をご紹介します!

「Summer」は映画『菊次郎の夏』のサウンドトラック。
作曲は久石譲さんです。


今回、僕が使用した楽器はDan Ratriffさん製作のウクレレ・ギター。
6本の弦がありながら、チューニングはウクレレと一緒という、ギターとウクレレの間にいる新しい楽器です。
ギターと同じ表現力とウクレレのサウンドを持つこの楽器は、最近の僕のいちおし。
面白さを楽しんでいただけたらと思います!

共演してくれたピアニストは徳島で活動する北村聡志くん。
ソロではもちろん、伴奏においても楽曲と共演者の良さを出すプレイは素晴らしい!
彼の人柄がそのまま表れたような優しいサウンドは聴いていて心地良いですよね。

彼の詳しい情報はこちらからご覧ください!
http://monnnana0210.wixsite.com/mskitamura


さて、実は今まであまりピアニストと共演することはありませんでした。
ピアノはウクレレギターよりも音域がひろく、伴奏もこなすことができる楽器なので、アレンジを作るときにも試行錯誤。
「両方の楽器の良さを出すには?」「デュオで演奏する意味をもたせよう」などなど。

音域やコードの複雑さではピアノにかないません。
「それならば弦楽器の良さで勝負しよう!」ということで、今回は自身のプレイだけにとどまらず、楽器自体についても色々と考えました。

僕の考えた弦楽器の良さは、大きく分けて2つ。
スライドやハンマリングなどの表現力と、ストラミングなどによって作ることのできるグルーヴの多さ。
この特徴を軸に、ギターのアレンジを作り上げました。


説明するとなんだか難しくなってしまいましたが、演奏を楽しんでいただけたら幸いです!
実は北村くんとは小・中学校と同級生。
一緒に過ごしていたときは、あまり音楽の話をした覚えはないのに、大人になってからこういう機会に恵まれるとは不思議なものですね。

北村くん、これからも一緒にがんばろう!

0 件のコメント:
コメントを投稿

今週の人気記事