2017年7月27日木曜日

ギタリストのためのウクレレ案内


こんにちは!
ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回はギターとウクレレの共通点をお話ししたいと思います。
ギタリストの方にもウクレレは身近な楽器だと感じていただけると嬉しいですね。


まずはギターとウクレレのチューニングについて比較してみましょう!

ウクレレのチューニングは4弦から「G、C、E、A
ギターのチューニングは6弦から「E、A、D、G、B、E
共通点がないように思えますが、ギターの5フレットにカポをつけてみると共通点が見えてきます。
カポを5フレットにつけたときの開放弦は、6弦から「A、D、G、C、E、A」となります。

つまりウクレレのチューニングは「ギターの5フレットにカポを装着したときの4〜1弦と一緒」ということですね。

チューニングの関係性が同じということは、ギターで覚えたコードフォームをそのまま流用することが可能になります。
メロディも5、6弦がないことを除けば、ギターを同じ感覚で演奏することができますよ。

ギタリストがウクレレを演奏するメリットとして感じるのは、まず一番にその音色でしょう。
ウクレレはナイロン弦を使用していますが、クラシックギターとはまた違うサウンドなので、ギターとウクレレを使い分けることができるとライブなどの際にかなり幅広い音楽を提供することができます。

そしてウクレレを練習することでギターの4〜1弦についても理解が深まるというのもメリットのひとつです。
ウクレレのコードをそのままギターに転用することができるので、ウクレレでおもしろいコードフォームを発見したら、ギターでも使ってみましょう。

ギターとウクレレは親戚関係にある楽器だと思いますので、ご興味がある方はぜひ演奏してみてくださいね。

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2〜3つ指定していただけるとありがたいです)
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月25日火曜日

ドレミが読めなくても大丈夫!TAB譜を読んでみよう!


TAB(タブ)譜とは押さえる弦とフレットが書かれている楽譜のことです。
数字で書かれているので分かりやすく、メロディもコードも示すことが出来るのでとても便利な楽譜です。この機会にぜひ読み方をマスターしましょう!

これがウクレレ用のTAB譜です。
横のラインが弦を表していて、上から1~4弦。
ラインの上に書かれている数字が押さえるフレットを表しています。

早速弾いてみましょう!
楽譜は左側から右側へと読んでいきます。
まずは2弦0フレット……2弦をなにも押さえずに弾きます。
次は2弦3フレット、その次は1弦をなにも押さえずに弾きます。
最後はコード。1弦3フレットを押さえて全部の弦を弾きましょう。

最初は難しいかもしれませんが、慣れればすぐに読めるようになるので、ぜひ色々なTAB譜にトライしてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開催中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、かならず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?
レッスン料金は3000円(1時間)です。
お名前、ご連絡先を明記の上、dewahiroki@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。
お待ちしております!

2017年7月24日月曜日

天才バンド『アインとシュタイン』に感じたシンプルであることの素晴らしさ


奇妙礼太郎(Vo, Gt)
Sundayカミデ(Key)
テシマコージ(Dr)
の三人が結成したバンド"天才バンド"のアルバム『アインとシュタイン』を購入しました。

2013年に結成されたばかりのバンドですが、もう本当にかっこいい。

歌詞はシンプルでなおかつ印象に残るものが多くてスッと心に入ってくる感じがします。


例えば、「君が誰かの彼女になりくさっても」という曲の歌詞。

"ずっとずっと君が好き
誰かの彼女になりくさっても
ずっとずっと君が好き
今頃誰かと暮らしてても"

すごくシンプルなんですが、「なりくさっても」という部分がインパクトがあって、すごく印象に残るんですよね。


もうひとつ挙げるとするならば、「ロッケンロールベイベー」という曲の歌詞も素晴らしい。

"ジョン・レノン、キモい
Pファンク、ダサい
スキッドロウ、重い
ハロウィン、速い
ドリームシアター、車酔いする
レニー・クラヴィッツ、近よりがたい
ボンジョヴィ、嫌い
でもジョン・ボンジョヴィは好き"

「昔付き合っていたロックが嫌いな女の子を久しぶりに見かけたら、素敵なママになっていた。でも俺はあの頃と変わらずロックを歌い続けているぜ」という内容の曲。

女の子のことはロックが嫌いだったということと、ママになってたという情報しか出てきません。

容姿のことも性格のことも、どう出会ってどう別れたのかも。

引用した部分はその女の子のミュージシャンに対する評価、そしてきっとセリフだと思うのですが、これだけでグッと人物像がリアルになります。


多くを語りすぎないことで、リスナーの想像する幅が広くなったり、自分の思い出と重ねて感じられる音楽。

天才バンドの音楽は歌ごとの主人公の状況というのはほとんど語られることはなくて、その人の感情、想いだけをストレートに伝えているんですよね。

だから逃げようがないほどにまっすぐで、ガツンと心にくる。

そういう音楽を作りたいなあ、と聴きながら思っております。



Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

2017年7月23日日曜日

ウクレレで山崎まさよし『ワンモアタイム・ワンモアチャンス』を弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

山崎まさよしの名曲「One more time, One more chance」のウクレレレッスン動画を制作しました!

伴奏にはアルペジオという奏法を使用しています。

コードを分散して弾く奏法ですね。

演奏にあわせてコードフォームが表示されるので、すこしずつ確認しながら弾いてみましょう!



------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月22日土曜日

ポタリング・デイ


昨日は荻窪アコースフィアカフェでノマドワークした後、夏の陽気に誘われポタリングへ行ってきました。

自転車にあてなく乗るのなんていつぶりでしょう。
昔は夏の夜といえばポタリング。ポタリングといえば夏の夜といった感じだったのですが、最近はとんとご無沙汰でした。
流れのままに走る感じに「おっ、これだ」なんて思いつつ、僕が走った轍を少しご紹介しましょう。

簡単アレンジ!ウクレレでイルカ「なごり雪」を弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はイルカの名曲「なごり雪」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します。

なごり雪は1974年に発売された、かぐや姫のアルバム『三階建の唄』に収録されている楽曲で、作詞作曲は伊勢正三。

同年11月に発売されたイルカバージョンがヒットを収め、早春の定番曲となりました。

2017年7月21日金曜日

コードをおさえる練習「スタンプ」を覚えよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回はコードを覚える練習について解説します!
コードをうまくおさえられない方や、コードチェンジに自信がない方はぜひご覧くださいね!

コードの覚える際に効果的なのは「スタンプ」という方法。
スタンプとはコードを押さえる、コードのかたちを保ったまま指を浮かせる、そしてまた指板に指をつける…という動作を繰り返す練習です。
名前の由来は、浮かせた指をそのまま指板に戻す動作がスタンプのように見えるからですね。
さっそく一緒にやってみましょう!



ウクレレのGというコードを例に解説していきます。
ギターで練習している方にはDというコードフォームにあたります。

歌という表現


(Photo by Kaori Tochigi)

僭越ながら先日の福島ライブにてボーカルデビューを果たしたわたくし。
アンコールの際に2曲、Every Breath You TakeとDay Dream Believerを歌いました。

はじめてのボーカルがLaika Came Back 車谷さんとのデュエット、しかもAcoustic Sound Organization 麻生さんのウクレレまで入っているとなると、よくよく考えるとすごい組み合わせだなと。
福島から帰ってきて数日、じんわりと嬉しさをかみしめております。

今週の人気記事