演奏動画

2017年4月19日水曜日

レッスン動画つき!山下達郎『SPARKLE』の弾き方を解説します!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は山下達郎「SPARKLE」の弾き方をご紹介します。

弾き語りでも楽しめるようにアレンジしたので、ぜひご自身で、またお友達と一緒に演奏してみてくださいね!


http://amzn.to/2oLXzmz

「SPARKLE」は1982年発表、山下達郎通算6枚目のアルバム『FOR YOU』に収録された楽曲。

山下達郎の代名詞とも言える曲なので、聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

1980年、ライブのための予備として購入したテレキャスターが理想的なサウンドであったことから、「この音を活かせる楽曲を!」ということで作曲されたようです。

楽器の音色から作曲するというアプローチに、音に対するこだわりを感じますね!

先日紹介した「あまく危険な香り」もこのアルバムに収録されています。

"レッスン動画つき!山下達郎『あまく危険な香り』を弾いてみよう!"
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/04/blog-post_78.html


画像はAmazonへリンクしているので、ご興味のある方はぜひ。



さて、演奏する際のポイントをご紹介したいと思います。

この楽曲ではストロークという弦をジャカジャカとストラムする奏法で演奏しています。

ストロークで意識したいことは、ミュートと腕の振り方。


・弾かない弦はミュートしよう

ミュートとは名前の通り消音する技術のこと。

一番最初に登場するAM7というコードを例にみてみましょう。

押さえるのは6,4,3,2弦。

このままジャカジャカ弾くと5,1弦も鳴ってしまいますよね。

この場合、人差し指の指先で6弦を押弦、5弦は人差し指のお腹の部分でミュートします。

1弦は人差し指の付け根のあたりで。

このように消音することですべての弦をストラムすることができるようになります。


・腕の振り方に大切な2つのポイント

さて、次は右手のポイントをみてみましょう。

気をつけたいのは2つのポイント!

ひとつめは腕の振り幅、もうひとつは振る速度です。

演奏を安定させるために必要なのは、このふたつを一定にすることが重要です。

メトロノームに合わせながら、鏡の前で練習してみるといいですね!


以上のポイントを意識して練習してもらえると良いと思います。

ぜひマスターして演奏してみてくださいね!


[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html


初心者向けウクレレクリニック!
ウクレレをまだ持っていない/買ったけれど練習の方法が分からない方を対象にしていますので、どなたでもお気軽にご参加ください!

2017/4/23(日) "L.O.V.E."
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/03/acousphere-cafe-ukulele-clinic-lesson-tokyo-japan-ogikubo.html


------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/
0 件のコメント:
コメントを投稿

今週の人気記事